TOP

風俗で働きたい人の体験談です。

お金の無い若者にはうってつけってことになるんですよ。

それは全くない女の子もいないですが・・・。他と比べてやっぱり薄い気がします。直接あそこ同士が触れないから大丈夫って考えてる子が多いです。私のいた店では積極的に講習とかやってましたが性病にかんして真実を話しすぎると怖さに気がついてやめる女の子も多いんですよね。これはどこの店も同じだと思います。せっかく意を決して入ってきたのに結局は辞めなくちゃいけないって女の子も少なくないんですよ。性病は風俗の女の子がかかることが多いっていいますけど、調査では性病をもっているのは若い男性のようです。これは不潔なマスターベーションをしているのが原因という声もありますから、ピンサロで働いている私たちは気をつけたほうがいいでしょう。若い男性はお金をもってませんから、ヘルスやソープなんかよりも安上がりな風俗で遊ぼうとしますからね。そうなったらピンサロなんかはリーズナブルでお金の無い若者にはうってつけってことになるんですよ。


しっかり稼げて安心、安全、簡単な品川の風俗求人情報をご紹介!女性のためのアルバイトはココからチェック!

仕方ないけど辛かった…

元々はデリヘルで働いていたんですけど、働いてみてあんまり前戯するのって好きじゃないなって思ったんです。それでデリヘルを辞めてソープに移ったんですよ。デリヘルよりも本番したいお客さんが来るから今までより全然私的には楽になったんですけど、ちょっと苦手なお客さんに目を付けられちゃいました…。60歳くらいのお爺ちゃんで、どう見てももう立たなさそうな感じだったんです。それでもしないといけないのでふにゃっとしたモノを頑張ってフェラしてみたんですが、やっぱり立たなかったんです。どうする?とお爺ちゃんに聞くと「じゃあ舐めさせてほしい」と言われて残りの時間ずっと舐められる事になっちゃったんです。すごく長い時間入っていたお客さんだったので、3時間くらいずーっと舐められていました。前戯があまり好きじゃない私にはもう苦痛の時間でしかなくて、感じているように見えるように演技するのが大変でしたよ〜…。本番するよりも辛いです。

攻めてくると思います。その場合は、お客さんのリードにまかせましょう。

キッスはお客さんの息使いや唇の柔らかさを感じるとても大切なものです。キッスの具合によって、その後のファッションヘルスのプレイの興奮度が全く変わってきます。初めは、唇に軽くチュっと触れ、次にほっぺた、まぶた、こめかみ、耳たぶ、耳のなか、いなじ、と流れるようにやっていき、最後にまた、唇に戻る。 戻った時には今度は軽くベロでお客さんの唇をペロっと舐めるようにキッスをするんです。意外に思うかもしれませんが、まぶたへのキッスはかなり使えるテクニックです。これはお客さんに優しさを感じさせるのでとても安心してくれるんです。キッスをしている間は、手はお客さんを抱きしめるとラブラブ感がより高まりますよ。 お客さんにもよりますが、目を開けている方にはこちらも見つめ返し、目を閉じている方にはこちらのゆっくりめな息使いと吐息で「ここにいるよ」ということをさりげなくアピールしながらキッスを続けます。ここまでするとお客さんもじっとしていられなくなり、攻めてくると思います。その場合は、お客さんのリードにまかせましょう。


短い時間で稼げるアルバイトなら☆最新の上野の風俗求人情報が満載のこのサイトにお任せください!